ケンヂのきもち

まずは自分を知らなきゃね~

2016-09-18から1日間の記事一覧

少年時代 4

(つづき) 神社の下の広場は真っ暗で、当然だが人気が無かった。目を凝らしてオッカンを探し広場の隅や木の陰を覗いたが、人の気配は感じられなかった。懐中電灯で照らし、隅々まで探した。 「オッカン起きれなかったのかなぁ・・・」 急に一人で暗闇の中に…

少年時代 3

(つづき) オッカンは最初、学校の帰りに通る道順がケンヂ達とは違っていたので、家が近い事を知らなかった。入学後数ヶ月が経ち、家が近いことがわかり、一緒に帰りだして仲良くなった。 背が前から2番目と小さかったが、明るく活発でグイグイ人を引っ張…