読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンヂのきもち

まずは自分を知らなきゃね~

以前書いてたブログより③ 2009-7-31

生態系の中には食物連鎖という仕組みがあります。 

植物がいて、それを食べる草食動物がいて、 

草食動物を食べる肉食動物がいて・・・ 


生態系の中で、ある生物がいなくなってしまうと 

それを食物にしていた動物が影響を受け 

食物連鎖のピラミッドが崩壊してきます。 

人間も当然、この生態系の中で生きています。 

環境破壊によって生態系が崩れてくると 

私たち人間も影響を受けます。 



ではなぜ環境破壊は起こるんでしょう? 



もともと全ての動物は植物に依存してます。 

植物の再生産に組み込まれ、寄生者の立場にあります。 

太陽と水と二酸化炭素を利用して光合成をおこない 

澱粉や糖を作り、さらに窒素や各種ミネラルを組み合わせ 

蛋白質や脂肪などを作り出します。 

生産者になりえるのは植物のみ(植物性プランクトンも含む)です。 



寄生者である動物や人間は消費を行います。 

第一次消費者は、植物(生産者)を餌にする草食動物で 

草食動物を食べる肉食動物が第二次消費者です。 

 

第三次、第四次…… となりますが、第四次消費者が第一次消費者を 

食べることもありますし、雑食動物もいるのでとても複雑です。 

(一般に高次の消費者ほど個体数が少ないとされてます) 


生物の死骸や老廃物などは、他の動物に食べられたり、 

細菌、菌類などの働きによって分解されてゆきます。 

生物は有機物で構成されてますが、その有機物はやがて 

無機物と水と二酸化炭素まで分解されます。 


ここまで来て初めて、生産者である植物に利用できる状態になります。 



生産者(植物)→消費者(動物)→分解者(細菌、菌類)→・・・還元・・・生産者 


環境破壊が起こる一番の原因は、長い間機能していた生態系の枠を 

遥かに超える大量の廃棄物や、高度に発達した科学にが作った 

還元しにくい人工物質や化学物質です。 



また、資源を無駄遣いして、必要以上に木を切り開発し 

その生産の母体数の減少もあります。 

一度崩れ始めたピラミッドの修復は出来るのでしょうか? 

 


修復していかなければならないのでしょうけど・・・ 

人間が便利さを追求して得たもの、その同等以上のしっぺ返しなのでしょう。 

諸刃の刃なんですね~


環境破壊、生態系、よく考えると農業と同じですね~ 


もちろん生態系の生産を行う植物を育てるわけですから 

とても大事なことですし、ここから考えていかなければ 

はじまらないところでしょう。 

そろそろ、一時の生産性だけを考えずに、ちゃんと考えていかなければ 

大変なことになりそうです。