読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンヂのきもち

まずは自分を知らなきゃね~

以前のブログより移転④ 2009-07-07 霧の中で、足元見えず・・・

以前書いたブログより転記

今日は七夕ですが 新暦は梅雨時期なので 
天の川が見れることは少ないですね~ 

個人的には、旧暦(今年は8/26)でいいと思うんですが・・・ 


それにしても皆既日食は楽しみ~絶対晴れてくれ~ 

金環食はまだありますが、 
今回見れなかったら、次回は26年後~ 


さて話(まったく)は変わりますが 

トランス脂肪酸またはトランス型不飽和脂肪酸トランス酸って知ってます? 


アンチエイジングに興味のある方は知ってると思いますが 
いっとき不飽和脂肪酸=善玉コレステロール=体によい 
というので、マーガリンダイエットなるものもありましたが・・・ 

トランス型の不飽和脂肪酸というものは 
多量に摂取すると悪玉コレステロールを増加させ、心臓疾患のリスクを高めるようです。 

また、細胞分子から吸収がよく、細胞膜を弱くさせる働きがあるようで 
炎症因子や、アレルギー、アトピー不妊症など悪影響を及ぼす疑いがあるようです。 

免疫力の低下はさまざまな病気につながります。 

代表的なものに、マーガリンやファットスプレッドやショートニングなどがあります。
貴方の食べている、パン、スナックにはショートニングが大量に使われてませんか~ 
入ってないものを探す方が難しいですよね。揚げ物にも入ってます。 
マーガリンやショートニングは、不飽和脂肪酸から飽和脂肪酸を製造するため 

水素添加してつくります。 
子供には食べさせたくないけど、(我が家ではマーガリンは食べません)子供の好むお菓子や、 ファーストフード、給食などには多用されてます。 

これらは、バターなどのかわりにコストを安く上げるたえに使われることが多いですが 

人工的なものが、似せたものが、全ていけないわけではないですが 
なんだか食べたくないですね~ 

そもそも、トランス脂肪酸は悪いとか、オレイン酸はどうとか、知識で知っているのは 

悪いことではありませんが、体によいといわれるものでも、とりすぎてしまっては 
悪いものとされているもの以上に悪くなったりもします。 

自然のものを偏らず、自然にとっていけば、いいのではないですかね。簡単ではないですが・・・ 
悪いとされるものが 「入ってないものを探す方が難しい」 中で、、、 

ということは、優先順位として、 
自然なものを、自然にとってゆける、環境作りが大切なんですかね。