読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンヂのきもち

まずは自分を知らなきゃね~

以前のブログから ⑨2010年6月4日 自然のバランス

以前書いたブログより転記
自然のバランス
話は色々飛びますが、気にしないでください~
あくまでもわたしの考えなので、気に障る事が書いてあってもお許しを!
野菜におきまして、通常の栽培方法である慣行栽培というものがあります。



スーパーなんかで売られている野菜の9割以上はそういった栽培方法でつくられたものです。(もちろん例外もある)


慣行農のレシピはJAや県の農政課に行けば手に入ります。

それらの栽培方法の多くは、土壌殺菌から始まり、化学合成肥料の分量、化学農薬の散布まで書かれていて



多くの農家さんはお国の指示に従い、当たり前に栽培を行います。誰も間違っているとは思いません。


一般の消費者の皆さんも、当たり前にそれらを食べ(安いですし)ます。

先日、もと農家の友人(自然農)に聞いた話ですが、「化学肥料を使わないで、野菜ができるわけない」と
言われたそうです。





簡単に書きますと、本来植物は、酸素、二酸化炭素、光以外に、根から水分や栄養を得て育ちます。



土の中にはい1gに1億匹ほどの微生物がいて、枯れた木や葉っぱ、植物、動物の糞尿、死骸などを


分解し、有機物であったものを無機物(たとえば 窒素、リン酸、カリウムマンガン、鉄・・・など)
に変えて、それらのものを植物の根に提供します。




慣行栽培の基本は、それらのものを、化学的に作り出し、植物に与えているわけです。


(おもに石油など化石燃料などから作るわけですが・・・)

要するに土壌に色々な物を分解する微生物や菌も必要ないわけで、悪さをする菌や微生物を殺すために

土壌の殺菌から行います。

有用微生物のいない土壌は、外的微生物や、虫などにきわめて弱く、それらから植物を守るために



農薬なんかやったりします。その農薬が効かない菌が出てくれば、また、違う農薬を開発します。


なんかもっともらしい話のようですが・・・


話はさかのぼりますが、戦後くらいまで日本ではそういった方法をとらず



わたしの子供のころなんかもそうですが、人糞尿など肥えを使った循環農業を行ってました。



慣行栽培を広めたのは、30~40年くらいのことではないでしょうか。




その間に、土地開発で自然は減り、(腐葉土10cm作るのに地球は100年かけているそうです)


土中微生物は良いものまで殺し、工業生産品のようなきれいで、均一な野菜(野菜のようなもの)
を広めてきました。








最近ちょっと下火になりましたが、口蹄疫問題。


わたしはこの病気について何もわかりませんが

なんだか、来るべくして来たという感じがしてなりません。




色々な野菜にしても、家畜にしても、人間にしても


微妙なバランスの上で、生態系の一部として成り立っていると思います。



インフルエンザウイルスもそうですが、ワクチンを作っても


ワクチンが効かないような変化したウイルスが出てきます。

牛なども同じで、同じ方法で同じように育て、



スーパー種牛なるものまであり、勝手な憶測ですが、



おそらくおいしい肉を作るために、少数の同じ牛の濃い血が(近い血統の血)が続いているのではないでしょうか。そして、「口蹄疫」に対して免疫不全というか

弱い牛だけになり、一瞬に広がったのではないかと、ふと思いました。(適当ですみません)





牛にしても、野菜にしても、人にしても、つけ は後から来るんじゃないでしょうか?


よく農薬とは、プールに1滴落とすような濃度ものと言われますが


1滴で虫や菌を寄せ付けないとは、わたしには恐怖に感じます。


人体なんかにも当然超微量蓄積され、アレルギー、アトピー、花粉、癌、・・・様々な要因の一つになっていると言われてます。レイチェルカーソン「沈黙の春」、有吉佐和子「複合汚染」も現実的です。



生態系のバランスを崩すと、引き戻すためのベクトルは、どこかにかかってきます。


すぐには影響ないので、誰も気付かないふりをしてますが・・・




慣行栽培農家が悪だとは思いません。


慣行栽培の農家がなぜそれに気づいても、修正できないのか?


なぜなら、生活できないからです。



お米30kg 8000~10000円では 何ヘクタールも作らなければ生きていけません。


それだけのお米を作るには、自然農や有機農なんかでは無理ですしね。




要するに、野菜の価値が低すぎるからなんです。


生きるために必要なものなのに、車に200万円だしても

消費者は、298円のキャベツはなかなか買いません。

高い野菜を買わなくても、それを補う高いサプリやドリンク剤は平気で買います。高い病院代も払います。





正当な価格で野菜が売買される日が来ることを、祈ります。



また、生態系の1部として循環できるもの作り、そういったものを食する文化が広まればよいと思います。


色々適当なこと書いてごめんよ~