ケンヂのきもち

まずは自分を知らなきゃね~

以前のブログから⑪ 2010年7月10日 もどきな世界

最近スーパーによく行くので色々物色しているのですが・・・・





野菜の栽培で石油由来の化学肥料、農薬が使われてますが、



野菜だけではないのです。



みりん風調味料、精製塩、上白糖、醤油・・・・



ほとんどが本来のものとは変わってきていると思います。



醤油なんかは輸入脱脂大豆を塩酸分離してアミノ酸液、ブドウ糖果糖液糖、グルタミン酸ナトリウムサッカリン・・・




様々な化学肥料ならぬ、化学調味料で作られ安い価格で売られてるようです。



昔、手塚治虫の「マグマ大使」でみた、町々の人間が『人間もどき』に入れ替わっている、



そんな感じを受けます。



低価格、変わらぬ品質、大量生産、、、、必要なのかな?



もどき製造工場は、安さによる大量販売で市場を牛耳、儲けて、



昔町にあった本物の醤油屋は対抗できず、同じ道を後発で進む・・・



農業と同じ道、各分野で進んでます。



もどき社会のしわ寄せは必ず近いうちにきますね~



恐ろしや~



ずれたベクトルをちょっとでも戻したいですね。(〃´o`)=3