ケンヂのきもち

まずは自分を知らなきゃね~

おっさん2人の とびしま海道チャリンコツアー 後編

いつも3時間か長くても4時間半しか寝ないので

2時に寝て5時に目が覚め、2度寝して6時半に起きました。

9時にロビーで待ち合わせだったので、もう一度風呂に入りゆっくりとしたくして

のんびりしました。

 

チェックアウトしてコンビ二で朝食のパン2つとむすび1つを調達して今治港

9時半出航の高速旅客船だったので自転車が10台までしかつめないという情報だったのでちょっと心配でしたが、OKでした。これに乗れないと1時間以上待たなければならなかったのでラッキーでした。

 

 

f:id:sigecyan:20170505205853j:plain

 

券を買うときに『せとうちサイクルPASS』というサイクリングの人が安く乗船できる券をいただき、これまたラッキー。

 

f:id:sigecyan:20170505210049j:plain

 

高速船なのでかなり波しぶきを船体にかぶりながら・・・岡村島へ・・・

途中3箇所小さな島に寄ります。

 

f:id:sigecyan:20170505210341j:plain

 

窓から見える景色を楽しみます・・・

 

f:id:sigecyan:20170505212904j:plain

 

10時28分岡村港へ到着・・・

中ノ島、平羅島の橋を渡り大崎下島に・・・・

 

今日は昨日より更に快晴・・・雲ひとつありません

日焼け止めはばっちり塗ってますが直射が強く・・・

昨日より暑く、水分もたっぷり取っているので汗がドッとでます。

膝の痛みはまだそれほどでもないのですが、お尻は痛い・・・

 

時間はたっぷりあるので豊島では東側にある御手洗に寄る事にしました。

御手洗は『御手洗条約』の御手洗です。

 

f:id:sigecyan:20170505215401j:plain

 

1867年(慶応3年)には、当時庄屋だった金子邸において、長州軍と芸州軍が討幕のための約定「御 手洗条約」を結びました。この頃には、薩摩藩の密貿易が御手洗で行われ、薩摩藩の重要な資金源になっていたり、坂本竜馬をはじめ、大久保利 通なども立ち寄った記録が残っており、倒幕運動を行ううえでの重要な拠点になっていたことも、近年明らかになっています・・・

http://www.shinko-tokei.jp/mitarai.html

 

丁度バスツアーの人たちに地元の案内の方が色々説明していたので

しばらくついて歩きました。

 

f:id:sigecyan:20170505215517j:plain

若胡屋

藩公認の遊郭も作られました。多いときは4軒の遊郭があり、花魁(おいらん)道中も行われていました。 最も大きかった遊郭「若胡屋(わかえびすや)」ではここ1軒で約100人の遊女を抱えていたそうです・・・

 

 

f:id:sigecyan:20170505215903j:plain

 

古き町並みや神社は良いですね~

 

f:id:sigecyan:20170505220112j:plain

 

f:id:sigecyan:20170505223358j:plain

スクリューやいかりがあったり・・・

 

 

f:id:sigecyan:20170505223521j:plain

子供の頃乗った覚えのある遊具・・・

 

 

f:id:sigecyan:20170505223934j:plain

 

f:id:sigecyan:20170505224117j:plain

 

 

f:id:sigecyan:20170505224242j:plain

 

f:id:sigecyan:20170505224405j:plain

 

なんだか面白い町ですね

江戸から昭和までが入り混じった町・・・

御手洗の町を堪能して出発・・・

 

昨日と逆の南側のルートを通りました。

南側ルートは車が少なく、海もとても綺麗です。

 

豊島に入り昼になったので、行きに見た 『しまcafeきたたに』に寄ることにしました。ここを過ぎると最後の島下蒲刈まで食事できそうなところが無かったので

時間が遅くなりまた食事し損ねると困るからです。

 

f:id:sigecyan:20170505225510j:plain

 

食事っぽいものはピザしかなかったので

 

f:id:sigecyan:20170505230111j:plain

おまかせヘルシーピザ海鮮スープつきにしました。

先約の4人家族もピザを頼んでいたため時間が掛かるとの事・・・

先にアイスコーヒーを貰いました。

 

f:id:sigecyan:20170505230807j:plain

 

 

2枚ずつしか焼けないらしく・・・かなり待たされましたが・・・

 

f:id:sigecyan:20170505230955j:plain

中々美味・・・

 

 

f:id:sigecyan:20170505231057j:plain

旅行に来てピザ??って感じでしたが、美味しかったです

 

 

店は豊島に入ってすぐなので店の窓から見える大崎下島の真正面に

自称世界一のジャングルジムが山の中腹にあるそうです。

景観が良く、オレンジーナのCM撮影にも着たとの事・・・

 

そういえばとびしま海道は昨年公開した映画『モヒカン故郷に帰る』のロケ地だったんですね。

 

f:id:sigecyan:20170505231843j:plain

今度見てみよう・・・

 

 

豊島を出て上蒲刈島へ・・・

行きは島の南側を通ったので帰りは島の北側を通ることにしました。

結構なアップダウンがありかなり疲労しましたが、島の半分くらい走ったところで

道を間違え山越えで南側に出る道を行ってしまい・・・峠越え・・・・汗

この1km位ののぼりは死にました・・・

わたしの自転車のギア比と右膝では・・・

心拍数目いっぱいなので深呼吸をしながらもがくようにゆっくりゆっくり足に溜まった乳酸を逃がすようにペダルを踏み

最頂点に・・・

あと100mあったらくじけてました・・・たぶん

 

f:id:sigecyan:20170505232708j:plain

 

汗は吹き出て、息整えるのに5分は掛かりました。

 

 

蒲刈トンネルを抜け島の南側に・・・

 

島の出口でまた行きにドリンク調達でよった『であいの館』へ向け

急な坂を上り・・・もう足はパンパンで・・・とにかくキツイ・・・

 

f:id:sigecyan:20170505233542j:plain

 

f:id:sigecyan:20170505233749j:plain

 

かなり疲労しているので、少し長めの休憩をしました。

K先生はお土産を買い休憩・・・・

海人の藻塩と蒲刈ひじき飯の素、蒲刈ひじきが欲しかったのですが、

お金を使いすぎたので我慢我慢・・・

 

疲れも少し取れたので出発

蒲刈大橋を渡り最後の島下蒲刈

 

そのままノンストップで最後のキツイ上りを上り

安芸灘大橋を渡り呉市本土へ・・・

 

16時30分・・・安芸灘大橋を渡って少し下ったところで一服していると

K先生が、あと30分で出航時間だから急ごう・・・ということで

そこからはスピードアップして呉港を目指しました。

 

16時55分呉港到着・・・まにあった!

 

でも実は勘違いで17時15分発でした・・・汗

 

f:id:sigecyan:20170505235255j:plain

 

17時15分発で出航・・・

 

 

f:id:sigecyan:20170505235504j:plain

 

 

宇品には18時到着

 

家に着いても夕食がないので途中 『大阪王将』によりました。

途中K先生とわかれて

20時4分無事到着しました。

出発が8時4分(AM)で帰りも8時4分(PM)・・・

おっさんツーリングは終了しました~ ふう

 

 

こういったツーリングや旅行はとても記憶に残り

後々思い出したりするのですが、

こうして書いておくと振り返ったときに

もっと鮮明に思い出せるので書いてみました。

すぐに書かないと細部を忘れそうなので

やっつけ仕事ですが・・・